お問い合わせ

防水工事

CONSTRUCTION

FPR防水

環境と安全を考えた防水材選びから修繕・改修に
最も適した工法まで最善をご提案します。

強い・軽い・早いFRP防水

FRP防水とはFRP(繊維強化プラスチック )を防水分野に応用したもので、ウレタンやシート防水といった従来の防水工法にはない多くのメリットを有しています。

  • 高い信頼性
  • 軽量で均一塗膜を形成
  • 施工が容易で役物の仕舞いも確実
  • 強靭な防水層優れた耐久性
  • 躯体に追従し密着性も良好
  • 工期もスピーディー

工法の紹介

ウレタン防水

ウレタン防水(ウレタン塗膜防水工法)塗料状のウレタンゴムを屋上やベランダなどに刷毛、金ゴテ、ゴムべら、吹付機械などで、塗って防水層を形成する工法。基本的に主剤と硬化剤の2つの成分を混合して施工すると2つの成分が化学的に反応して硬化しシームレス防水層になる。

シート防水

伸縮性のあるゴム系、エンビ系のシートを接着剤などで貼る防水方法。建物の収縮に追従性する優れた防水材料であるがつなぎ目に重なる部分が生じることと、防水下地の平滑さが必要とされる。

アスファルト防水

アスファルト、アスファルトルーフィングを数層重ね合わせて防水層をつくる工法防水層が厚く連続しれいるため、施工のばらつきが少なく、信頼性の高い工法である。主に鉄筋コンクリート造などの建物の陸屋根などの防水工事に用いられる。

施工動画

page top